学生のための東京一人暮らし応援サイト

www.tokyo-hitorigurashi.com
PRODUCED BY S-FIT CO.,LTD.

「東京ひとり暮らし」とは?

お問い合せ番号 学生専用フリーダイヤル

0120-39-0020



一人暮らしお役立ち情報。

賃貸不動産用語

+ 収納用語集 +

押入れ
上段、下段に分かれた襖の付いた収納スペース。主として、寝具を収納する場所。詰め込みすぎると、押入れ内の空気が循環せず密閉状態となり、湿気がたまってしまうので注意しましょう。
キャビネット
飾り棚、飾りだんす、またはキッチンや洗面化粧台などの収納ユニットのこと。
クロゼット
一般には洋室に設置された、洋服収納を主目的とする、概ね奥行き50~60cmの収納庫。クロゼットによって奥行きはさまざまで、狭いと寝具等の収納には足りないこともあります。広めで、人間が中に入って物の出し入れができるタイプはウオークインクロゼットと呼ばれています。
サービスルーム(納戸)
室内にある部屋状の収納スペース。採光や通風面で建築基準法で定める居室の基準に満たないため、居室扱いでなく収納部として表記されます。広さも名称も会社などによって様々です。
DEN(デン)
巣、ほら穴を意味する英語から派生、書斎や趣味を楽しむための部屋という使われ方をします。広さや形状の明確な基準はなく、隠れ家的な用途の部屋を指します。
天袋(てんぶくろ)
和室の押入れ上部に設けられた収納スペースのこと。高い場所のため、頻繁に出し入れするものの収納には向きませんが、季節の品や捨てられない思い出の品などをしまっておくには最適な場所。これに対して、下部にある収納は地袋といいます。
戸袋(とぶくろ)
使わないときに雨戸を収納するスペースのこと。
ビルトイン
収納家具や設備類があらかじめ壁などと一体化するように設置されていることを指します。機能的で見た目もすっきりします。キッチンでは食器洗浄乾燥機や浄水器のビルトインが多いです。
床下収納
キッチンや洗面室の床下に設けられた収納庫。一般的には1階住戸に作られますが、工法によっては他の階にもあります。